ギャレリア【新コールドマスク2枚入り】口コミや評判・特徴と購入方法まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「冷」がついたマスクをする女性

全国的にマスクがよく売れている状況は続いていますが、今はとにかく着用感が快適で見た目もおしゃれなマスクに人気が集まっているようです。

特に熱中症のリスクが高まる夏の時期に、どんなマスクを使用しているかは場合によっては命にも関わってくる一大事。

「たかがマスク」では済まされません!

できるなら入手可能なマスクでできるだけ自分の好みに合ったマスクに出会いたい!

そんな思いから今回もマスクのご紹介です^^;

今回はギャレリアインターナショナル社の「新コールドマスク2枚入り」。

「新」がついているってことは前にも「コールドマスク」が販売されていたってことですね。

実はギャレリアさんでは「コールド」と付くマスクがいくつかあります。

その中でも価格が手ごろでカラーやサイズが充実、何より実際に使った方からの意見を参考に改良されていることを重視し「新コールドマスク」を選ばせてもらっています。

一日の大半をマスク着用で過ごさなければいけないあなたが、少しでも快適で健康でいられますように。

この記事でお伝えすること
  • ギャレリア「新コールドマスク」の口コミや評判
  • ギャレリア「新コールドマスク」の特徴
  • ギャレリア「新コールドマスク」の購入方法

 

 

ギャレリア「新コールドマスク」の口コミや評判

当然ですが、7月30日入荷予定のこのマスク、まだ口コミはありません。

そこで歴代の「コールドマスク」の口コミを調べました。

https://twitter.com/piro_toshi/status/1287257607736930310

…とさんざんな内容。

確かに写真で見るかぎり「これはないなー」という代物。

まぁまぁの評価をされていたのは私が見た中ではお二方。

そのうちのおひとりは関係者の方でした^^;)

 

 

 

とまぁここまで見て、実はこの記事ボツだなと思っていましたが、今までと違うことがありましたので最後まで執筆することにしました。

それは

ご覧の通り形が変わっていること。他に

対応も少し変わっているのかなというところ(特に注目すべきところを黄色く塗っておきました)。

どうも「さすがに前のはまずかった」と思っているようなフシがあり、大幅に改善した様子。

ただ「バージョンアップ」とか「グレードアップ」という表現はやや納得いきませんが。

それでも一度嫌な思いをされた方は「この会社は信用できん!」くらいの感じでも全く不思議はありません。

というより、私が先ほどの口コミにあるような経験をしていたら「もうだまされません!」と思っていることでしょう。

※どうしても納得いかないという方、当ブログでも他のマスクを紹介しておりますのでそちらをご参照ください。

本当に評判の悪かったコールドマスクの改善版(進化版とは言いにくい)、どこまで変わったのかギャレリアさんの対応も併せてすこし興味が湧いてきました。

 

新コールドマスクの特徴

そもそも名称に「コールド」とついているんですからまぁ冷たいんだろうな、と思ってはいますが、それ以外はどうなのかもう少しくわしく見ていきましょう。

「新」が付くことによって改善された点は以下の10か所。

1.全体的なシルエット

これは先ほどの写真の通り、大幅に変わっています。

悪評高き「コールドマスク」の場合はわかりませんが、企画の段階でサンプルを作って社内で試着するのが普通の製造工程だと思っているので、

  • サンプル通りの品物に仕上がらないままチェックをすり抜けてしまった
  • 注文があまりに多くてチェックもされないまま発送してしまった

みたいな感じかなと。(あくまでも私の勝手な想像です)

作ったのは中国の工場なので何かコミュニケーションがうまくいかなかった可能性もあります(だからしょうがないとは思っていません)。

いずれにせよそこは反省点と捉えている感じがありますので、この「新コールドマスク」は写真通りのものが届きそうな気がします。

※個人の感じ方です。

2.耳ゴムの長さ

私が見た中では耳ゴムに言及している口コミはほとんどなく「ゴムどころの話じゃない」印象ですが、どうやら耳ゴムも改善点だったようです…。

3.鼻へのフィット感

先ほどの口コミにある写真を思い出してください!

鼻の部分にはゴムが入っていました。

企画した段階では食事の際、マスクを外すことは考慮してなかったみたいですね。

鼻にゴムの跡つけてご飯食べる姿…想像したくないです(>_<)

新コールドマスクの写真を見るかぎり、鼻の部分にゴムは入ってない様子。少しだけほっとしました。

4.梱包状態・品質

ここも評判悪かったんですね。

具体的にどう変わったのかはわかりませんが良くなったんでしょうね。

5.生地の張り付き

口コミにありましたね。

「呼吸をすると膨らんだり肌に張り付いたりする」と。

ここも具体的には書いてありませんが息を吸ったからといって肌に張り付くことがなくなった、と考えるべきなんでしょう。

6.呼吸時の外観

これはもうずばり、動画にあったあれですよね。マスクの中に生き物でも入ってるみたいな。

あれは論外。

7.匂い

匂いもあったんですね!

マスクに不快な匂いがするのはキツイ。

8.通気性

ちょっとびっくり!

通気性ってコールドマスクの「売り」じゃなかったんだ!

9.ひんやり度合い

人によって感じ方は様々なので一概には言えませんが、口コミではあまりひんやりしないような印象だったので改善の余地は大ありだったんですね。

10.使いやすさ・軽さ

これも抽象的過ぎてよくわかりません。

「軽さ」は理解できるとして「使いやすさ」はもう少し具体的な表現が望ましいです。

 

どうでしょう?10の改善点を見るかぎり…全部ですよね。名称以外は全部変わったっぽいです。

 

新コールドマスクの購入方法

新コールドマスクはBASEと楽天で購入できます。

で、ここもわからないことがありまして。

BASEと楽天の価格差は102円!

↓こちらはBASEで購入した場合。

  • 商品価格が1,078円
  • 送料がメール便で250円

合計で1,328円

一方、↓こちらは楽天で購入すると…

  • 商品価格が1,180円
  • 送料はメール便選択で0円

合計は1,180円

楽天の方は違うショップが取り扱っているようなので、メール便の扱い方に違いがあるのは許容範囲として、商品価格に違いがあるのは不思議以外の何物でもない。その差額102円!

どうにも納得いかないので、現在問い合わせています。返信がきましたら追記しますね。

【8月3日追記】
問い合わせには未だ返信がいただけていません。
もう一度問い合わせてみますが期待しないことにします。
もう少し誠実なご対応がありましたら購入してみようかと思っておりましたが、残念です。

さて、すこし話が逸れましたが、送料も考慮すると楽天で購入する方が安いので楽天がおすすめですが、カラー展開がホワイト1色となります。

他のカラーを希望される方はBASEで購入するしかありません。

BASEでの購入方法については↓こちらをご覧ください。(商品ページはこちら

 

楽天での購入方法

まずは楽天の該当ページへ(ここから飛べます) 

※ギャレリアの購入ページにあるように「イメージと違った、遅い、………場合は全額返金・返品可能です」の記載がないため、不安な方はBASEでの購入がいいかも知れません。

1.少しスクロールして商品画面へ⇒念のため矢印のところから送料を確認しておくと安心です

2.①サイズ②カラー③数量を選択⇒④「ご購入手続きへ」

  • サイズは3サイズ展開
  • カラーはホワイトのみ

3.小計と送料を確認⇒「ご購入手続き」へ

青いラインの部分で商品名や入数などもざっくりと見ることができます。心配な方はご確認ください。

4.「ショップからの重要なお知らせ」一読⇒(会員の方)ID・パスワード入力⇒ログイン

楽天会員じゃない方は7へ

5.赤枠内は全て確認⇒配達日時指定は「指定する」から

6.メールマガジン登録・お気に入りショップ登録はお好みで⇒「注文を確定する」⇒完了!

「すべて削除」で全部のチェックが外れます。

また、アンケートもありますが回答は自由です。

7.楽天会員以外の方は必要項目入力

8.登録しない場合⇒「楽天会員に登録しない」⇒「次へ」

登録する場合はパスワードを設定、規約等を一読して「次へ」

9.支払い方法や配送方法など選択⇒「次へ」⇒注文の最終確認⇒完了!

 

楽天は会員登録しておいてもいいかな、とは思いますが、諸事情で登録したくないという方もいらっしゃるかと思います。

少し手間はかかりますが、登録なしで買い物ができるのは助かりますね。

 

まとめ

今回はギャレリアインターナショナル社の新コールドマスクについて調べました。

内容をまとめると

  • 以前販売していたコールドマスクの口コミは散々
  • 新コールドマスクはコールドマスクから大きく変わっている
  • もしかして期待できるかも
  • ギャレリアさんの対応も変わっているかも
  • 購入できるのはBASEと楽天
  • 理由はわからないが楽天の方が送料の関係で少し安価
  • 本文で楽天での購入方法をご紹介

などです。

初めにコールドマスクの口コミを見た時には心が折れそうでした。

正確にはこの記事を書く自信がなくて心が折れそうになりました。

が、なんとかここまでたどり着けました(T_T)

最後まで読んでくださって心から感謝しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。