【和紙3D立体ニットマスク】レビュー!お手入れは簡単?接触冷感とどう違う?

和紙立体ニットマスクを広げたところ

大阪・泉大津市の(株)SUGATAさんの「和紙3D立体ニットマスク」が届いてから10日ほど使用しました。

クラウドファンディングの「Makuake」で応援購入したため自宅に届くまで実物を見ておらず、実際に手に取るまでそれはもうワクワクドキドキでした。

で、袋から出してみて第一印象は「厚い!」。

手作りしたガーゼのマスクや使い捨ての不織布マスクはそろそろ暑いと感じ始めていた頃。夏用のマスクとして(着け心地が良かったら一年を通して)使いたいと思っての購入だったのでまさかこんなに分厚いとは。

ただ実際に着けてみたらそんなに分厚くて暑い(ややこしい^^;)感じはありませんでした。

和紙ニットの着け心地も気になっていましたのでそこも併せてお伝えします!

和紙3D立体ニットマスクについてはこちらもご覧ください↓
【和紙3D立体ニットマスク】特徴や購入方法・手順を解説!

なお、本文中の感想等はあくまでも個人の感じ方であり、どなたにでも当てはまるわけではないことをご承知おきください。

続きを読む

100回洗える夏マスク【hamon AGマスク】口コミと値段・購入方法まとめ!

またまた気になる夏マスクが発売されました!

もともと西陣織の帯を作っていた京都のミツフジ株式会社が100回洗って繰り返し使える夏用のマスクを作った、とのこと。

100回ならひと夏使える!

ただこのマスク、それだけじゃなく「高機能マスク」でもあるんです。

実はミツフジは大きく進化した会社。

創業時は西陣織の帯を作る工場でしたが今ではウエアラブルIoT企業へと変貌を遂げています。

その高い技術をマスクにも応用。「高機能マスク」ができたというわけ。

さらにこのhamon AGマスク、知れば知るほど驚きの機能がもりもりなんです。

この記事でお伝えすること
  • 100回洗える夏マスク「hamon AGマスク」の口コミと値段
  • 購入できるサイトや購入方法

 

続きを読む

1時間毎着替える【ひや爽マスク】口コミと販売日程・応援購入方法まとめ!

マスクをしたぬいぐるみ

ほんとにマスクの多彩さに驚くばかりです。

今回は1時間毎に着替えるその名も「ひや爽マスク」。

開発したのはテクノゲートウエイ(株)の早川さんとおっしゃる方。

仕事柄、年中防塵マスクをつけなければならず夏場のマスクの不快さは誰よりも強く感じていたんだそう。

その早川さんが「こういうマスクが欲しい」と自らの経験を基に作ったのがこのひや爽マスク。

「1時間毎に着替える」って何?と思っていたらシステムとして一緒に開発した珪藻土ケースが湿ったマスクをカラッと乾燥させてくれるんだとか。

これは助かる!早川さん、ありがとう!

それにマスクもCOOLMAX®使用で冷却・速乾性に優れており、気持ちよく着用できるだけでなくお手入れもラクラク。

COOLMAX®の特徴についてはこちらで触れています

アストロテック接触冷感生地使用【洗える夏用マスク】値段や再販の日程と購入手順を解説!

 

この記事でお伝えすること
  • ひや爽マスクの口コミ
  • 販売日程と応援購入方法

 

続きを読む

アストロテック接触冷感生地使用【洗える夏用マスク】値段や再販の日程と購入手順を解説!

マスクと消毒液

この記事を執筆している現在は5月も下旬にさしかかり、徐々に暑い日も増えてきました。

これから梅雨、そして本格的な夏を迎えるにあたり今や必需品となったマスクの素材は気にしておきたいところ。

何たってマスクの中は年中ジメジメムシムシ。冬はむしろそれが喉の粘膜を保護してくれるとは言え、これからの季節はツライ(T_T)

それにマスクを着用していると熱中症のリスクが高くなると聞き、ますます夏マスクに関心が集まってきましたね。

なんとか快適にマスクライフ(そんな言葉あったっけ?)を送りたいもの。

そこで今回は話題の夏マスク「アストロテックの洗える夏用マスク」についてお送りします。

この記事でお伝えすること
  • アストロテック接触冷感生地使用「洗える夏用マスク」の値段や再販の日程
  • 購入手順を解説

 

続きを読む

【和紙3D立体ニットマスク】特徴や購入方法・手順を解説!

マスクをした女性の顔のアップ

こんなにもマスクが多彩で個性的で注目度が高いことが過去にあったでしょうか?

少なくとも私が知る限り、マスクとは風邪をひいた時や花粉の季節のお供に、または空気が乾燥している時などにのどを保護する目的で装着するものという認識でした。

女性の場合、すっぴんが恥ずかしいからと顔を覆い隠すためでもありますね。

そのため、マスクは呼吸ができてくしゃみや咳をしても飛沫が漏れず、できたら花粉の侵入も防いでくれればそれでいい、と思われていたはず(私はその程度でした)。

それなのに我が耳を疑いました。「和紙3D立体ニットマスク」?

和紙でニットで3Dの立体マスク?

想像もつきません。

そこでさっそく調べることに。

この記事でお伝えすること
  • 和紙3D立体ニットマスクの特徴
  • 購入方法や手順

 

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。