ラグビーワールドカップ2019の開催日程一覧!注目選手や日本の順位・優勝予想も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビーボール

何年も前から「2019年はラグビーのワールドカップが日本で開催されます」って聞いてはいたけれど気がついたらもう目の前です。

私が通っていた高校にもラグビー部はありましたが当時は正真正銘(?)のマイナースポーツ。在籍する部員たちの熱意とは裏腹に毎年数名の部員しか集まりませんでした。

でも今ならもっと集まりそうなのに…っていうくらいここ数年ラグビー人気は高まっていますね。

そこで今回はラグビーワールドカップ2019の

  • 開催日程
  • 注目選手
  • 日本の順位予想
  • 優勝予想

をお伝えいたします。

ラグビーワールドカップ2019の開催日程は?

アジアでの開催は初となるラグビーワールドカップ2019は2019年9月20日から11月2日までです。

各プールごとのチームを一覧にしました。日本はプールAです。

※()内の順位は2019年6月の世界ランキング

一次リーグで対戦する組

プールA プールB
アイルランド(9大会連続9度目/3位) ニュージーランド(9大会連続9度目/1位)
スコットランド(9大会連続9度目/7位) 南アフリカ(8大会連続8度目/5位)
日本(9大会連続9度目/11位) イタリア(9大会連続9度目/14位)
ロシア(2大会ぶり2度目/20位) ナミビア(6大会連続6度目/22位)
サモア(8大会連続8度目17位) カナダ(9大会連続9度目/21位)
プールC プールD
イングランド(9大会連続9度目/4位) オーストラリア(9大会連続9度目/6位)
フランス(9大会連続9度目/8位) ウェールズ(9大会連続9度目/2位)
アルゼンチン(9大会連続9度目/10位) ジョージア(5大会連続5度目/12位)
アメリカ(6大会連続8度目/15位) フィジー(6大会連続8度目9位)
トンガ(7大会連続8度目/13位) ウルグアイ(2大会連続4度目/16位)

予選はこのプール内で総当たり戦、各組勝ち点で上位2チームが決勝トーナメントへ進出します。

そして意外と知らない勝ち点の加算法は以下のようになります。

  • 勝利…4ポイント
  • 敗戦…0ポイント
  • 引き分け…2ポイント

勝ち点のほかにボーナスポイントも付与されます。その条件は

  • 一試合でトライ数が4以上…+1ポイント
  • 7点差以内での敗戦…+1ポイント

勝ち点が同点のチームが2つ以上あった場合は以下の順で順位を決定

  1. 直接対決の勝者
  2. 得失点差
  3. トライ差数(トライ数-被トライ数)
  4. 得点数
  5. トライ数
  6. 抽選

抽選までもつれ込むことはそうそうないとは思いますが、最後は運しかありませんよね。

 

試合日程や対戦カードなども表にしてあります。

試合日程・カード・会場

試合日時 カード 試合会場
2019/9/20(金)19:45 日本対ロシア(プールA) 東京スタジアム/東京都
2019/9/21(土)13:45 オーストラリア対フィジー(プールD) 札幌ドーム/札幌市
2019/9/21(土)16:15 フランス対アルゼンチン(プールC) 東京スタジアム/東京都
2019/9/21(土)18:45 ニュージーランド対南アフリカ(プールB) 横浜国際総合競技場/横浜市
2019/9/22(日)14:15 イタリア対ナミビア(プールB) 東大阪市花園ラグビー場/東大阪市
2019/9/22(日)16:45 アイルランド対スコットランド(プールA) 横浜国際総合競技場/横浜市
2019/9/22(日)19:15 イングランド対トンガ(プールC) 札幌ドーム/札幌市
2019/9/23(月)19:15 ウェールズ対ジョージア(プールD) 豊田スタジアム/豊田市
2019/9/24(火)19:15 ロシア対サモア(プールA) 熊谷ラグビー場/熊谷市
2019/9/25(水)14:15 フィジー対ウルグアイ(プールD) 釜石鵜住居復興スタジアム/釜石市
2019/9/26(木)16:45 イタリア対カナダ(プールB) 東平尾公園博多の森球技場/福岡市
2019/9/26(木)19:45 イングランド対アメリカ(プールC) 神戸市御崎公園球技場/神戸市
2019/9/28(土)13:45 アルゼンチン対トンガ(プールC) 東大阪市花園ラグビー場/東大阪市
2019/9/28(土)16:15 日本対アイルランド(プールA) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム/静岡県袋井市
2019/9/28(土)18:45 南アフリカ対ナミビア(プールB) 豊田スタジアム/豊田市
2019/9/29(日)14:15 ジョージア対ウルグアイ(プールD) 熊谷ラグビー場/熊谷市
2019/9/29(日)16:45 オーストラリア対ウェールズ(プールD) 東京スタジアム/東京都
2019/9/30(月)19:15 スコットランド対サモア(プールA) 神戸市御崎公園球技場/神戸市
2019/10/2(水)16:45 フランス対アメリカ(プールC) 東平尾公園博多の森球技場/福岡市
2019/10/2(水)19:15 ニュージーランド対カナダ(プールB) 大分スポーツ公園総合競技場/大分県
2019/10/3(木)14:15 ジョージア対フィジー(プールD) 東大阪市花園ラグビー場/東大阪市
2019/10/3(木)19:15 アイルランド対ロシア(プールA) 神戸市御崎公園球技場/神戸市
2019/10/4(金)18:45 南アフリカ対イタリア(プールB) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム/静岡県袋井市
2019/10/5(土)14:15 オーストラリア対ウルグアイ(プールD) 大分スポーツ公園総合競技場/大分県
2019/10/5(土)17:00 イングランド対アルゼンチン(プールC) 東京スタジアム/東京都
2019/10/5(土)19:30 日本対サモア(プールA) 豊田スタジアム/豊田市
2019/10/6(日)13:45 ニュージーランド対ナミビア(プールB) 東京スタジアム/東京都
2019/10/6(日)16:45 フランス対トンガ(プールC) 熊本県民総合運動公園陸上競技場/熊本市
2019/10/8(火)19:15 南アフリカ対カナダ(プールB) 神戸市御崎公園球技場/神戸市
2019/10/9(水)13:45 アルゼンチン対アメリカ(プールC) 熊谷ラグビー場/熊谷市
2019/10/9(水)16:15 スコットランド対ロシア(プールA) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム/静岡県袋井市
2019/10/9(水)18:45 ウェールズ対フィジー(プールD) 大分スポーツ公園総合競技場/大分県
2019/10/11(金)19:15 オーストラリア対ジョージア(プールD) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム/静岡県袋井市
2019/10/12(土)13:45 ニュージーランド対イタリア(プールB) 豊田スタジアム/豊田市
2019/10/12(土)17:15 イングランド対フランス(プールC) 横浜国際総合競技場/横浜市
2019/10/12(土)19:45 アイルランド対サモア(プールA) 東平尾公園博多の森球技場/福岡市
2019/10/13(日)12:15 ナミビア対カナダ(プールB) 釜石鵜住居復興スタジアム/釜石市
2019/10/13(日)14:45 アメリア対トンガ(プールC) 東大阪市花園ラグビー場/東大阪市
2019/10/13(日)17:15 ウェールズ対ウルグアイ(プールD) 熊本県民総合運動公園陸上競技場/熊本市
2019/10/13(日)19:45 日本対スコットランド(プールA) 横浜国際総合競技場/横浜市
準々決勝
2019/10/19(土)16:15 プールC1位対プールD2位……① 大分スポーツ公園総合競技場/大分県
2019/10/19(土)19:15 プールB1位対プールA2位……② 東京スタジアム/東京都
2019/10/20(日)16:15 プールD1位対プールC2位……③ 大分スポーツ公園総合競技場/大分県
2019/10/20(日)19:15 プールA1位対プールB2位……④ 東京スタジアム/東京都
準決勝
2019/10/26(土)17:00 ①の勝者対②の勝者……⑤ 横浜国際総合競技場/横浜市
2019/10/27(日)18:00 ③の勝者対④の勝者……⑥ 横浜国際総合競技場/横浜市
3位決定戦
2019/11/1(金)18:00 ⑤の敗者対⑥の敗者 東京スタジアム/東京都
決勝
2019/11/2(土)18:00 ⑤の勝者対⑥の勝者 横浜国際総合競技場/横浜市

※横にスクロールすることで全部見ることができます。

日本は東京から始まり、静岡・愛知・横浜と移動も大変そうです。

ラグビーワールドカップ2019の注目選手は?

ラグビーにはさほど詳しくはない私ですが個人的に注目している選手だってもちろんいます!

ではさっそくご紹介いたします!

稲垣啓太(パナソニックワイルドナイツ/サンウルブス)

  • 出身地:新潟県新潟市秋葉区
  • 生年月日:1990年6月2日
  • 身長/体重:186cm/115kg
  • 出身校:新潟工業高校・関東学院大学
  • 愛称:ガッキー

はい、もちろん新潟県出身なのでご紹介させていただきました。テレビでの露出もそこそこあるのでご存知の方も多いことでしょう。

新潟工業高校といえば県内ではラグビーと野球の名門校。近年、高校野球は公立高校では全国大会出場が難しくなってきたためあまり聞かなくなりましたが、ラグビーは今でも県内では強豪です。

稲垣選手はその高校在学中に高校日本代表に選ばれ第32回高校東西対抗試合に出場もしました。

関東学院大学ラグビー部では主将を務め、卒業後はパナソニックワイルドナイツに加入、新人賞も獲得しています。

また、2015年のワールドカップイングランドでも代表入りしました。ちなみにこの大会、日本はプールB3位で準々決勝進出とはなりませんでした。惜しかった…。

今回が2度目のワールドカップ。どんな戦いを見せてくれるのか楽しみですね。

庭井祐輔(キャノンイーグルス/サンウルブス)

  • 出身地:兵庫県
  • 生年月日:1991年10月22日
  • 身長/体重:174cm/100kg
  • 出身校:報徳学園高校・立命館大学
  • 愛称:ゴリラ

庭井選手も高校時代に高校日本代表に選出され、大学のラグビー部では主将を務めました。稲垣選手と同じ道ですね。

大学在学中にはU-20日本代表にも選出されました。

大学卒業後はラグビーのトップリーグ・キャノンイーグルスに加入し2年後には主将に就任、現在も活躍中です。

本人曰く、得意なプレーは『接点』。ボールを持った選手にタックルする(される)ポイントのことだそうです。

どうやらラグビーにおいて接点で相手に勝つことは必須ともいえるほど重要なことでそれを得意としている庭井選手、頼もしいです!

何より私の注目ポイントは昨年結婚したこと!スポーツ選手って結婚したあと活躍できないと何となく奥さんのせい、みたいな空気になりがちだから今まで以上に頑張ったりしますよね。つまり庭井選手も一層気合が入るんじゃないかと考えました。(すいません、勝手な憶測です)

流 大(ながれゆたか)(サントリーサンゴリアス/サンウルブス)

  • 出身地:福岡県久留米市
  • 生年月日:1992年9月4日
  • 身長/体重:165cm/75kg
  • 出身校:荒尾高校・帝京大学

小さい頃から地元のラグビースクールでプレーしていましたが、高校では熱心に勧誘があった熊本県の荒尾高校に進学してラグビー部の主将も務めました。

大学進学後もラグビー部の主将として大学選手権なんと6連覇を達成!すごい!

大学を卒業するとトップリーグのサントリーサンゴリアスに加入しました。

ただし営業もこなしており、午後3時まではスーパーや酒屋さんを回って商談をするそうです。

写真の通りラグビー選手としてはほんとに小柄ながらキャプテンになってから2連覇と頼もしいことこの上ありません。

流選手も負けよりも勝利から得られるエネルギーの方が大きいと語っていますから、ワールドカップでもぜひ勝利を!

 

日本の順位と優勝予想!

さぁ、ここからはファンタジーの世界へと誘います(笑)。

日本の順位と優勝予想…もちろん日本が優勝って言いたい!

けど一方で「やっぱり少ーし違うかも」と思ってしまうのも確か。

ここで第一回からの優勝・準優勝国と日本の順位を一覧にしました。

ラグビーワールドカップ優勝・準優勝国及び日本の戦績

開催年(開催国) 優勝国 準優勝国 日本の順位
1987(オーストラリア・ニュージーランド) ニュージーランド フランス プール1全敗
1991(イングランド・フランス・ウェールズ・スコットランド・アイルランド) オーストラリア イングランド 予選B組1勝2敗3位
1995(南アフリカ) 南アフリカ ニュージーランド 予選C組0勝3敗最下位
1999(ウェールズ) オーストラリア フランス 予選D組0勝3敗最下位
2003(オーストラリア) イングランド オーストラリア 予選B組0勝4敗最下位
2007(フランス) 南アフリカ イングランド 予選B組0勝1分3敗4位
2011(ニュージーランド) ニュージーランド フランス 予選A組0勝1分3敗最下位
2015(イングランド) ニュージーランド オーストラリア 予選B組3勝1敗3位

 

日本の順位予想

ご覧の通り日本はまだ決勝トーナメントに進出したことがありません。

ただ着目したのは1995年南アフリカ大会です。

この年南アフリカは開催国として初出場で初優勝を飾っています。やっぱり開催国はプレッシャーもあるけれどそれを力に変換できたら強いんじゃないかと思います。

もちろん、南アフリカは弱くて出場できなかったわけではないのでそのまま日本に当てはめるのは少々無理がありますが。(アパルトヘイトの問題で除名されていたため)

それにもうひとつ、前回の2015年大会では日本は決勝トーナメントまであと一歩まできました!そう!あとひと息だったんです!

今大会は大いに期待できますね。

ということで日本の順位は

3位

と予想します!ガンバレ!!

優勝国予想

上の表を見たらニュージーランドがあっさり3連覇しそうな気がしてしょうがないんですが。

ということで素直に

ニュージーランド

にしておきます。

ただあまりに素直すぎて物足りないとお思いのことでしょう(笑)。

実は私もそう思ってます。

それなら、と昨年(2018年)11月のテストマッチから他に優勝の可能性が高そうなチームはないか考察することにしました。

テストマッチというと何だかお試しみたいなニュアンスがなくもないですがラグビーの場合は真剣勝負。必ずフル代表の試合となります。

テストマッチに出場した回数をキャップ数として選手名の横に表示してあるのを見たことがあると思います。それだけテストマッチに出場するというのは名誉なことなんですね。

少し前置きが長くなりましたがこれまた簡単に一覧にしてみました。

2018年11月テストマッチの日程と結果

日程 カードとスコア
2018/10/26 日本28-31世界選抜
2018/10/27 ニュージーランド37-20オーストラリア
2018/11/3
日本31-69ニュージーランド
ウェールズ21-10スコットランド
2018/11/4
イングランド12-11南アフリカ
アイルランド54-7イタリア
アメリカ22-59マオリABs
2018/11/10
イタリア28-17ジョージア
スコットランド54-17フィジー
2018/11/11
イングランド15-16ニュージーランド
ウェールズ9-6オーストラリア
アメリカ30-29サモア
アイルランド28-17アルゼンチン
フランス26-29南アフリカ
ブラジル3-35マオリABs
2018/11/17
ルーマニア5-31アメリカ
ウルグアイ7-68フィジー
ジョージア27-19サモア
イタリア7-26オーストラリア
ウェールズ74-24トンガ
2018/11/18
イングランド35-15日本
スコットランド20-26南アフリカ
アイルランド16-9ニュージーランド
チリ0-73マオリABs
フランス28-13アルゼンチン
2018/11/24
ルーマニア20-27ウルグアイ
イタリア3ー66ニュージーランド
ジョージア20-9トンガ
日本32-27ロシア
スコットランド14-9アルゼンチン
スペイン10-28サモア
2018/11/25
イングランド37-18オーストラリア
ウェールズ20-11南アフリカ
アイルランド57-14アメリカ
フランス14-21フィジー

※マオリABsはマオリ・オールブラックス(ニュージーランド先住民族マオリ代表のチーム)

やっぱりニュージーランドはひときわ強い。

けれどもそのニュージーランドに肉薄しているのがイングランド。僅か1点差です。

さらにアイルランドはニュージーランドに勝っていますね。

ニュージーランドを軸に考えるなんてやや単純過ぎる気もしますが、優勝の可能性としては

イングランド

アイルランド

もあり、と予想します。

 

まとめ

今回は初のアジア開催・ラグビーワールドカップ2019についてあれこれ調べてみました。

まとめると

  • 開催日程は2019年9月20日(金)~11月2日(土)
  • 個人的に注目している選手として稲垣啓太(同郷なので)/庭井祐輔(スポーツ選手が結婚した直後っていろんな意味で注目しときたい)/流大(小柄ではあるけれどキャプテンとして頼もしい!)
  • 日本の順位を勝手に3位と予想
  • 優勝国をニュージーランドまたはイングランドまたはアイルランドと予想(ランド祭り!)

といったところ。

9月といえば暑さも一段落して何をするにも良い季節。

この秋はラグビー観戦に捧げることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。