【ラグビーワールドカップ2019】記念貨幣の売りどきや種類ごとの価値一覧まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数枚の金貨とそのうち1枚を指先で持つ写真

ラグビーワールドカップ2019も佳境に入りました!

いまこの記事を書いている段階では結果はわかっていません。日本代表がベスト8で敗退してしまった、というところです。日本代表の選手並びに関係者の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

やや熱が冷めた今、気になることはありませんか?

そう!ラグビーワールドカップ2019記念貨幣です!

実際手にしている方はもちろん、購入していない私も大いに気になっています。

それは「この手の記念コインは値が下がるのが早い」と聞いたから。まさかのまさか。あんなに盛り上がっていたのに!

そこで今回は

  • ラグビーワールドカップ2019の記念貨幣の売りどき
  • 種類ごとの価値一覧
  • おすすめの買取業者

をお伝えします。

真っ先にお伝えしたいのは安心してお任せできる買取業者。

いろいろ調べてわかったことはネットでも申し込めて自宅まで来てくれてそのうえ任せて安心なのは「バイセル」だということ。何と出張買取の成約率が80%以上!もちろん出張料も査定料も無料です。

詳しくは本文で。

満足価格!古銭・記念硬貨買取【バイセル】はこちら

ラグビーワールドカップ2019の記念貨幣の売りどきは?

どうやら私が調べたところによるとラグビーワールドカップ2019の記念貨幣は今が売りどきらしいんです。

何だか残念。「え?もう?」って思いますよね。

私も実際には持っていないとはいえ、自分だったらって考えたら絶対に「せっかく苦労して買ったんだからもう少し楽しませて」って思うと思います。

それに10年くらい寝かしたらいいお値段になるんじゃない?とかやらしい気持ちもいくらかはあって。

それなのに今が売りどきって残念通り越して悲しくなります。

理由はワールドカップなどのイベント系の記念硬貨は、大会が始まるまでは大いに盛り上がるので買い求める人も多く入手しにくかったりと話題性もありますが、大会が終わってしまうと忘れられるのも早くあっという間に値が下がってしまう傾向があるとのこと。

しかも既に販売価格を上回る値で取引されてるということです。

だとしたらこの機会を絶対に逃したくないですよね。

確かに今回の大会は本当に思い出深い大会になるだろうっていうことは感じています。だから記念貨幣はぜひとも手元に置いておきたい―その気持ちもよくわかります。

ではここで過去のスポーツイベントの記念貨幣の買取相場を見てみましょう。

2002年の日韓共催となったFIFAワールドカップでは3種類の記念貨幣が販売されました。

<2002年FIFAワールドカップ記念貨幣参考買取相場>

種類 重量/直径/材質 販売数 当時の販売価格 最近の買取相場
500円硬貨 7.0g/26.5mm/銅・ニッケル・亜鉛 200,000セット 3枚セットで3000円 500~700円(1枚で)
1,000円銀貨 31.1g/40mm/純銀 50,000枚 6,000円 1,000~3,000円
10,000円金貨 15.0g/26mm/純金 50,000枚 40,000円 30,000~50,000円前後
金・銀貨2点セット 上記の通り 50,000セット 45,000円 30,000~60,000円前後

※スマホの場合スクロールすることで全部見ることができます

もちろんこの表の価格にならないこともありますし、場合によっては買い取ってもらえないこともあります。なお500円硬貨は絵柄が3種類ありますが買取価格に差はないそうです。

どうでしょう。あれだけ盛り上がってた大会だったのに、しかも当時もアジア初開催だったのに。

箱を開けないようにして大事にしまってあまり触らないようにして…なんて苦労を考えたらもう手放してしまってもいいのかも。

 

ラグビーワールドカップ2019記念貨幣の種類ごとの新品価格

さてこの度のラグビーワールドカップですが発行された記念貨幣は2種類。どちらも高い倍率がついたと聞きました。購入できた方はほんとにラッキーです。

<rwc2019記念貨幣の販売価格・数量・当選倍率>

種類 重量/直径/材質 販売価格 販売数量 当選倍率
10,000円金貨 15.6g/26mm/純金 120,000円 10,000枚 33.01倍
1,000円銀貨 31.1g/40mm/純銀 9,500円 50,000枚 7.99倍

それにしても10,000円金貨の33倍はオドロキ!1,000円銀貨の約8倍だってすごいのに感覚がおかしくなりそうです^^;

人気の高さがうかがえますね。

ラグビーワールドカップ2019記念の10,000円金貨画像

※引用元:https://www.mint.go.jp/shintyaku/sale/[site_url]/popup/popup-sale/hanbai_h31_rugby-g_p.html

↑ 10,000円金貨(イメージ画像のため現物とは異なります)

ラグビーワールドカップ2019記念の1,000円銀貨画像

※引用元:https://www.mint.go.jp/shintyaku/sale/[site_url]/popup/popup-sale/hanbai_h31_rugby-s_p.html

↑ 1,000円銀貨(イメージ画像のため現物とは異なります)

ちなみに抽選方法ですが造幣局の公式サイトに記載がありました。それによると

  1. はがき・オンラインともすべての申込みに受付番号を付ける
  2. 抽選箱に数字を書いたボールを入れてそれを抜き取り当選番号を決定

とのこと。

かなりシンプルな手法ですが公平であることを理解してもらうために抽選の様子は動画配信までしたようですね。職員の方々のご苦労が察せられます。

ではラグビーワールドカップ2019が大詰めの今、買取金額の相場はいったいどれくらいなのか見ていきましょう。

 

現在の価値はいかに?ラグビーワールドカップ2019記念金貨の買取相場金額

あれこれ調べたら以下のような金額にたどり着きました。あくまでも目安ですが参考になりましたら幸いです。

<RWC2019記念貨幣買取相場金額>

種類 販売価格 買取相場
10,000円金貨 120,000円 120,000円~140,000円 傷・汚れ・ケースなし等は評価額-5,000円~
1,000円銀貨 9,500円 9,500円~12,000円 傷・汚れ・ケースなし等は評価額-1,000円~

10,000円金貨は純金製で重さ15.6g。2019年10月24日現在の金の相場から計算すると88,420円。

つまり金としての価値よりも記念貨幣としての価値が上回っていると考えられます。

そして1,000円銀貨は純銀製で重さは31.1g。同様に計算すると約2050円。こちらも記念貨幣としての価値が優位になっているようです。

そのせいもあり大会が終わると買取価格も下がる傾向にあります!いずれ手放そうと考えているなら早めが良さそうですね。

 

おすすめ買取業者はズバリ!「バイセル」

おそらく多くの方は普段から頻繁に記念貨幣を売ったり買ったりしているわけではないので買取業者の敷居はやたら高く感じてしまう。それにやっぱり信頼できる業者さんにお願いしたいもの。

そこで安心して任せられるおすすめの買取業者さんをご紹介します!

バイセルの何が助かるって完全無料で出張査定してくれるところ(一部宅配査定)。

雨が降っていて外出したくない時も用があって家を空けられない時も日本全国、手数料・キャンセル料はかからず完全無料です。

それに提示された金額に納得できたらその場で現金化できるのも助かります!

あるアンケートモニターでも

  • 顧客満足度
  • 価格満足度
  • 安心して利用できる

の各項目が出張買取部門でNO1です。

その他にも

  • 申込みから最短でわずか30分での訪問(アポ状況によって)
  • クーリングオフやフォローコールでアフターフォローも万全

安心できるポイント満載のバイセルはおすすめ!

満足価格!古銭・記念硬貨買取【バイセル】はこちら

 

まとめ

今回はラグビーワールドカップ2019記念貨幣の売りどきや種類ごとの価値、売却する場合のおすすめの業者さんについて調べました。

内容をまとめると

  • RWC2019記念貨幣は大会開催期間中のほうが高値がつきやすい
  • 10,000円金貨・1,000円銀貨ともに大会開催中の現在、地金の価値よりも記念硬貨のプレミアの方が優位
  • おすすめの買取業者は安心ポイントいっぱいの「バイセル」

などなど。

満足価格!古銭・記念硬貨買取【バイセル】はこちら

私は残念ながら記念貨幣は持っていませんがもし買っていたとしても高値での売却はムリそう。

多分、自宅に届いた時点で真っ先に箱を開けちゃうから(T_T)

我慢強くないと高値はつかない模様…。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。