ラグビーワールドカップの第3次一般販売チケット購入方法と公式リセールサービス利用手順まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビーの試合の様子

ラグビーワールドカップが2019年9月20日(金)からいよいよ始まります!初のアジア開催だけあってチケットも大人気の模様。

だからって「今さらチケットなんて…(泣)」などと悲観することなかれ。

チケットは2019年5月18日~7月下旬まで販売される第3次一般販売や2019年8月から販売開始となる第4次一般販売もあるんです。

それだけでなく公式リセールサービスもあってチケットを入手できるチャンスはまだまだたくさん!

そこで今回はラグビーワールドカップの

  • 第3次一般販売チケット購入方法
  • 公式リセールサービス利用手順

をお伝えいたします。

ラグビーワールドカップの第3次一般販売チケット購入方法は?

冒頭でお伝えしました通り第3次一般販売は2019年5月18日から始まっています。7月下旬までにご購入ください。

まずは簡単にチケット購入の流れを。

  1. ご希望の試合会場の席割図を確認
  2. ラグビーワールドカップ2019日本大会公式チケットサイトでID登録(無料)
  3. ログインしてチケット申込・購入

では詳しく購入方法をご説明いたしますね。

1.ご希望の試合会場の席割図を確認

座席はカテゴリーA~Dの4つのカテゴリーに分かれており、ブロックや座席番号での指定はできません。

2.公式チケットサイトでID登録(無料)

全てのチケットは購入の前にID登録が必要です。

ID登録の手順です。

1.ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトへ⇒スクロールして下部にある「登録」をクリック

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトトップ画面

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトログイン画面

2.アカウント情報を入力⇒その下にある「利用規約」「個人情報保護方針」「チケットID注意事項」を確認の上チェックボックスにチェック(その他は必要に応じてチェックしてください)⇒『私はロボットではありません』にチェック⇒右下の『登録』をクリック

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトのID登録画面

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトのID登録画面で利用規約や個人情報の扱いに関する同意や必要に応じてメール配信などを求めるチェックボックスなど

3.登録したメールアドレスに本登録用のメール⇒矢印で示した『本登録を完了する』をクリック

メールボックスに届いた本登録用のメール

4.これで完了!

ラグビーワールドカップ2019ID登録が正しくできたことを知らせる画面

 

 

3.ログインしてチケット申込・購入

上記のまま続けてログインできます。

1.メールアドレスとパスワードを入力⇒『私はロボットではありません』にチェック⇒『ログイン』をクリック

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトへログイン前の入力画面

2.『重要なお知らせ』が記載されていますので確認の上、最下部の『次へ』をクリック

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトログイン後の注意画面

3.観戦したい試合を日付・チーム・スタジアムから選択

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトのチケット選択画面

例えばフランス戦が観たいと思ったら

『チーム』をクリック⇒『フランス』を選択

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトのチケット選択画面で例としてフランスを選択したところ

するとフランス戦4試合が表示

フランス戦が表示されたところ

東京・横浜といった人が集まりやすいスタジアムは在庫薄でしたが博多や熊本はもう少し余裕あり!(6月2日現在)⇒今後リセールにより在庫が増える可能性もあります

フランス戦のうち博多と熊本である試合の空席状況がわかる画面

4.観戦したい試合が決まったら『試合を選択』をクリック

チケット購入を希望する手順を示したところ

5.購入前の注意事項が記載されてますので確認⇒希望する席の枚数を+・-で選んで『買い物カゴに入れる』をクリック

公式チケットサイトでチケットを購入する手順として枚数を選択して買い物カゴに入れるところ

6.買い物カゴの中を確認して取り消し・追加などがなければスクロールして……

公式チケットサイトで手順通りにチケットを買い物カゴに入れた後の買い物カゴの確認画面

7.配送先に間違いがないか、チケットは紙か電子か、また寄付の意向に賛同される方は寄付金額も入力

ちなみに紙のチケットなら発行手数料は1000円、電子チケットは500円です

上記と同じ画面で配送先の確認やチケットの種類を選択したり寄付金の金額を入力するところ

8.さらにスクロールして決済方法を選択⇒最後に『支払い確定』をクリック⇒完了!

買い物カゴに入れてからからここまで30分以内に進めないとチケットの購入は無効になりますのでのんびりし過ぎないようにしましょう

更に同じ画面で支払い方法を選択するところ

 

公式リセールサービス利用手順は?

公式リセールサービス対象外となるチケットは公式チケットサイトで購入したもののうち

  • セット券
  • プレミアムシート
  • スポーツ・ホスピタリティ
  • RWC2019公式トラベルパッケージ
  • 公式ホスピタリティパッケージ です。

お手元のチケットをご確認の上ご出品ください。

では公式リセールサービスへの出品手順です。

公式リセールサービス利用手順

  1. 公式チケットサイトへログイン
  2. メニューから「リセール」を選択
  3. 販売するチケットにチェック
  4. リセール出品されたらメールでお知らせ

では具体的に見ていきましょう

1.公式チケットサイトへログイン

メールアドレスとパスワードを入力、『私はロボットではありません』をチェック⇒ログイン

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイトトップ画面

公式チケットサイトのログインするところ

2.メニューから「リセール」を選択

公式チケットサイトのメニューからリセールを選択するところ

引用元:https://info.tickets.rugbyworldcup.com/guide/jp/resale/

3.販売するチケットにチェック

出品できるのは試合の4日前までです

公式リセールサービスに出品するためのチケット選択画面

引用元:https://info.tickets.rugbyworldcup.com/guide/jp/resale/

4.リセール出品されたらメールでお知らせ

リセールが承認されると9月15日までは3営業日以内に、9月16日からは翌日までにお知らせが届きます

公式リセールサービスに出品が承認された時に送信されるお知らせメール

引用元:https://info.tickets.rugbyworldcup.com/guide/jp/resale/

公式リセールサービス出品後の状況確認と取り消し

公式リセールサービスに出品後の状況確認画面

引用元:https://info.tickets.rugbyworldcup.com/guide/jp/resale/

「出品承認待ち」⇒「出品中」に変わると公式チケットサイトで一般購入が可能となります

出品中、予約も購入もされていなければ取り消すことができます

 

リセール成立後の流れ

※リセール成立後のキャンセルはできません。

紙チケットの場合

リセールが成立すると出品者の手元にある紙チケットは無効となり購入者には代替チケットが発行されます。

1.紙チケットは出品者負担で配達記録が残る方法(特定記録郵便など)で返送

〈返送先〉
〒120-0023
東京都足立区千住曙町42-4 JPビズメール RWC2019リセールセンター

※紙チケットを返送しない場合、試合終了後16日以内を目処に払い戻し手続きが行われます。

※万が一無効となったチケットを不正利用した場合、払い戻しはされません。

2.払い戻しは紙チケットがリセールセンターに到着してから16日以内を目処として手続きが行われます。

e-チケットの場合

1.リセール成立が6月30日(日)まで…7月1日(月)から順次払い戻しの手続き

2.リセール成立が7月1日(月)以降…リセール成立から16日以内を目処に払い戻しの手続き

払い戻しについて

※払い戻される金額は購入金額からリセール処理手数料としてチケット代金の2%相当を差し引いた金額となります。
※購入時クレジットカードを利用…口座への返金日はカード会社によっても異なります。
※購入時コンビニ払いを利用…決済サービスを通してご指定の銀行口座に払い戻しされます。

購入時クレジットカードを利用した時の払い戻し

利用したカードの支払いに使う銀行口座に返金されます。

購入時コンビニ払いを利用した時の払い戻し手順

  1. 決済サービスの手続きをメールでご案内
  2. その案内に従って専用画面から銀行口座を指定
  3. 指定した銀行口座へ翌営業日中に入金

リセール不成立の場合

出品したチケットは試合の2日前までにリセールが成立しなかった場合、自動的にリセール対象より取り下げられ出品者が使用可能な状態にもどります。

 

まとめ

ラグビーワールドカップ2019のチケットについてのまとめです。

  • RWCが近づいているもののまだチケット購入は可能
  • 第3次一般販売は5月18日~7月下旬(日付未定)まで
  • 第4次一般販売は8月~(日付未定)
  • 公式リセールサービスは5月31日~
  • チケットは公式サイトから購入したもののみ有効
  • 公式リセールサービスはセット券やプレミアムシートなど対象外もあり(詳細は本文で)
  • リセールに出品できるのは試合の4日前まで
  • リセール不成立となるのは試合の2日前

チケットについてはどの公演であっても不正防止のためいろいろと制限があり、RWCも例外ではありません。

それはみんなが適正価格で楽しむためには仕方のないこと。チケットを購入する際にはよく考えてからの方がいいかも知れませんね。

せっかく購入したチケットは自分で楽しむのが一番ですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。