佐々木翔の出身校や経歴・今後の試合日程を調査!移籍の理由と現在の年収も気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ森保ジャパンのメンバーが発表されましたね!

『おっさんジャパン』と言われていたロシア大会と比べて、選手の平均年齢も25.3歳とぐっと若返りました。(おっさんジャパンも好きですよ、もちろん)

代表メンバーの中でも特に注目されているのが代表初選出の4選手。

  • 堂安 律
  • 伊藤達哉
  • 冨安健洋
  • 佐々木 翔

その中でも私が特に気になったのが佐々木選手です。

他の3選手が海外組なのに対して唯一の国内組。年齢を見ても初選出にしてはやや高め。

俄然、興味が湧いてきました!

ということで今回は森保ジャパン初選出・佐々木翔選手の

  • 出身校と経歴
  • 所属チームの今後の試合日程
  • 移籍の理由や現在の年収(年俸)

について調べました!(今回は盛りだくさん!)

佐々木翔の出身校や経歴は?

まずは佐々木選手のプロフィールから。

佐々木翔のプロフィール

  • 生年月日:1989年10月2日(2018年9月現在28歳)
  • 出身地:神奈川県座間市
  • 身長・体重:176cm・70kg
  • 所属チーム:サンフレッチェ広島
  • 背番号:19
  • ポジション:DF
  • 利き足:右足

佐々木翔の出身校

  • 神奈川県座間市立栗原小学校
  • 神奈川県座間市立南中学校
  • 神奈川県立城山高校(相模原市)
  • 神奈川大学(横浜市)

サッカー選手として恵まれた体格とは言い難い佐々木選手ですが、サッカーに出会ったのは幼稚園の頃とかなり早い時期から始めたようです。

幼い頃からプロの選手を目指していた、のかと思いきや佐々木選手本人は「プロを意識したのは大学生の頃」と意外すぎるお答え。

子供の頃はただただ好きで続けていたんですね。

佐々木翔の経歴

  • 1996年(小学1年生)…栗原FC
  • 1998年(小学3年生)…横浜FMプライマリー
  • 2002年(中学1年生)…横浜FMジュニアユース新子安
  • 2008年(大学1年)…U-19日本代表選出
  • 2012年…ヴァンフォーレ甲府入団
  • 2015年…サンフレッチェ広島へ完全移籍

座間市立栗原小学校に入学すると、3年生(1998年)の時には横浜FMプライマリーに入団しました。

その頃の同期には

  • 水沼宏太(セレッソ大阪)
  • 金井貢史(名古屋グランパス)

などがいます。

2005年神奈川県立城山高校(相模原市)入学後に、神奈川大学サッカー部の木村哲昌コーチ(のちに監督に就任)にスカウトされ、2008年神奈川大学(横浜市)に進学。

城山高校は1975年に開校した男女共学の公立高校です。

城山高校出身の有名人としてプロレスラーの真壁刀義さんや以前、静岡第一テレビでも活躍されていた坂本洋子さんなどがいらっしゃいます。

また、甲府では第2節東京V戦で初ゴール、それ以降左SBとしてレギュラーに定着し、その年のJ2初優勝にも貢献しています。大学では1年生の時から試合に出場していたため4年間最多出場選手として表彰されたこともあったそうです。

甲府がJ1に昇格したあとも大活躍です!

2014年はリーグ戦・カップ戦とも全て出場。しかも!43試合中42試合は先発フル出場というタフさ!

サンフレッチェ広島に完全移籍した2015年は守備固めとしての出場が多かったものの、ケガ人が出たあとはスタメン出場も果たしています。

が、その翌年(2016年)の3月大ケガを負ってしまいました。

『右膝前十字靭帯断裂』です。

このため、長期離脱せざるを得ませんでした。

調べてみたところこのケガは、断裂の瞬間『ぶちっ』という音がするそうです。想像しただけで恐ろしくなりますね。

しかも翌年(2017年)1月にも同じところを負傷しています。復帰に向けて頑張っていた矢先のことでした。

復帰したのは今年(2018年)2月のコンサドーレ札幌戦です。

復帰まで実に2年もの年月がかかっていますね。

2度同じところを負傷したわけですから恐怖心もあったでしょうし、以前のように動けるか不安もあったことと思います。

そういう恐怖心や不安は動きを硬く小さくしてしまいがちですが、佐々木選手は今年、既にゴールも決めています。

『不屈の精神』とは佐々木選手のことを言うんだなぁ、と思いました。

ツイッターでもこのようなツイートがあります。

私もこれを見て「ほんとにそうだよなあ」って思いました。

強豪校出身じゃなくても頑張っていればプロにもなれるし、日本代表にだって召集される!日々サッカーに明け暮れる子どもたちのいいお手本ですね。

佐々木翔の所属チーム・サンフレッチェ広島の今後の試合日程

ではサンフレッチェ広島の今後の試合日程です。

Jリーグは9月15日(土)の第26節から12月1日(土)の第34節まで予定されています。

また、天皇杯もラウンド16が9月26日(水)に開催されます。

第26節 9月15日(土)

対戦チーム:サガン鳥栖

スタジアム:ベストアメニティスタジアム

時間:17:00〜

中継:DAZN

第27節 9月22日(土)

対戦チーム:FC東京

スタジアム:エディオンスタジアム広島

時間:19:00〜

中継:DAZN・NHK BS1

第28節 9月29日(土)

対戦チーム:ガンバ大阪

スタジアム:パナソニックスタジアム吹田

時間:16:00〜

中継:DAZN

第29節 10月6日(土)

対戦チーム:柏レイソル

スタジアム:エディオンスタジアム広島

時間:14:00〜

中継:DAZN・NHK広島

第30節 10月20日(土)

対戦チーム:清水エスパルス

スタジアム:IAIスタジアム日本平

時間:14:00〜

中継:DAZN

第31節 11月3日(土・祝)

対戦チーム:ジュビロ磐田

スタジアム:ヤマハスタジアム

時間:14:00

中継:DAZN

第32節 11月10日(土)

対戦チーム:ベガルタ仙台

スタジアム:エディオンスタジアム広島

時間:14:00〜

中継:DAZN

第33節 11月24日(土)

対戦チーム:名古屋グランパス

スタジアム:エディオンスタジアム広島

時間:14:00〜

中継:DAZN・NHK広島・NHK名古屋

第34節 12月1日(土)

対戦チーム:コンサドーレ札幌

スタジアム:札幌ドーム

時間:14:00〜

中継:DAZN

天皇杯 ラウンド16 9月26日 (水)

対戦チーム:鹿島アントラーズ

スタジアム:カシマサッカースタジアム

時間:19:00〜

中継:予定なし

暑さも和らいでスタジアムで観戦するにもいい季節になりました。

ぜひお出かけしてみては?

チケットの購入はこちら

DAZNへの加入はこちら

 

佐々木翔の移籍の理由や現在の年俸

佐々木選手は甲府ではレギュラーとして定着しており、そのまま甲府に残るという選択肢も当然あったと思います。

ではなぜ広島への完全移籍を決断したのでしょうか?

佐々木翔の移籍の理由

私が調べてみて、これという理由が2つ見つかりました。

  1. より高みを目指して
  2. 自身を見いだしてくれた人のもとでプレーしたい

1についてはあるインタビューでこのように話しています。

「優勝争いをしているような強いチームで戦いたいという気持ちと、甲府でもっとできることがあるという気持ちがあって非常に迷った」

甲府でお世話になった方々にもっと恩返しできるのでは?と考え悩んだようです。が、広島を選んだことについて「最善の選択」とも言っています。

このインタビューでは佐々木選手の向上心が伺えますね。

より高いものを目指してきたから今の佐々木翔がいるんだな、と思います。

また、2の理由として佐々木選手はFマリノスのジュニアユースからユースに行くことができず高校のサッカー部でサッカーを続けることを選びました。

城山高校サッカー部の監督はS級ライセンスを持っており、その監督のもとで学んでいくうち『どこでプレーするか』よりも『誰のもとでプレーするか』に重きを置くようになったと見る人もいます。

大学への進学も神奈川大学の木村哲昌監督に見いだされたことによる決断で、甲府に入団したのもその頃就任したばかりの城福浩監督から声をかけられたため。

広島に移籍する時にも『誰のもとでプレーするか』という視点があったのかも知れません。

佐々木翔の現在の年俸

2018年の佐々木選手の年俸は広島では13番目に高い2200万円です。

チームで最も高いのは青山敏弘選手の6000万円。

だいぶ違うなーって思いましたが、佐々木選手はケガから復帰したばかり。

これからさらなる活躍が期待できますから来年、再来年と伸びていきそうですね。

佐々木選手自身も「子どもがパパはサッカーしていたんだ、と記憶に残るくらいまでは続けたい」と話しています。

因みに佐々木選手は2016年に第一子、今年第二子誕生と二人の男の子のパパです。

これからの佐々木選手に注目です!

まとめ

今回は佐々木翔の

  • 出身校と経歴
  • 所属チームの今後の試合日程
  • 移籍の理由や現在の年収(年俸)

を調べたところ、

全国的に有名な強豪校出身じゃなくてもプロとして活躍できて、しかも日本代表にも召集される!という夢のある内容になりました。

これってサッカーだけに限らず何にでも当てはまりますよね。

やっぱり頑張っているといいこともあるんだなって佐々木選手に教えてもらいました。

ありがとう!佐々木翔!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。