キリンチャレンジカップ2019対戦相手一覧まとめ!スタメン予想や注目選手も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もキリンチャレンジカップが近づいてきました!

親善試合とはいえ、各国の代表が来日して日本の各地で代表同士の戦いが観れるこの機会は、地方に住む者として本当に貴重です。

さぁ、今年はどこでどの国との試合が待っているのか、気になりますねぇ。

そこで今回はキリンチャレンジカップ2019の

  • 対戦相手を一覧で
  • スタメン予想と注目される選手

をお伝えいたします。

キリンチャレンジカップ2019の対戦相手の一覧!

 

今年のキリンチャレンジカップは前半の日程やスタジアム、対戦相手が既に発表されています。

それを一覧にしてみました。

試合日時 スタジアム 対戦相手
2019/03/22(金)19:20~ 日産スタジアム コロンビア
2019/03/26(火)19:30~ ノエビアスタジアム神戸 ボリビア
2019/06/05(水) 豊田スタジアム 未定
2019/06/09(日) ひとめぼれスタジアム宮城 未定

6月っていうとまだ少し先のことみたいな気がしますがあったかくなってくればあっという間なんですよね。こちらの対戦相手も気になりますね!

【4月7日追記】
6月5日の対戦相手やチケット概要なども決まりました。
6月5日 豊田スタジアム(愛知県)……トリニダード・トバゴ代表(4/4現在FIFAランキング93位)
放送についてはまた記事にしたいと思います。

そうそう!

最新のFIFAランキングではアジアカップの後アジア各国はランキングが変わりました。日本は大きく浮上しています!

国名 アジア杯前 アジア杯後 アジア杯成績
日本 50 27 準優勝
カタール 93 55 優勝
イラン 29 22 4強
韓国 53 30 8強
オーストラリア 41 42 8強
UAE 79 67 4強
サウジアラビア 69 70 16強
中国 76 72 8強
イラク 88 80 16強
ウズベキスタン 95 89 16強
オマーン 82 90 16強
キルギス 91 95 16強
ヨルダン 109 97 16強
ベトナム 100 99 8強
バーレーン 113 111 16強
タイ 118 115 16強

アジアのトップはイランですが日本は二番手につけています!やったね!

それにしてもカタールはランキング93位だったのに…強かった。

 

森保ジャパンの負傷者達の今

昨年12月から負傷者が相次いだ森保ジャパン。

  • 浅野拓磨
  • 中島翔哉
  • 守田英正
  • 青山敏弘

の様子について調べました。

 

浅野拓磨

昨年10月に2回、12月にも1回、筋肉系のけがに悩まされた浅野ですが、今年に入って1月26日に所属のクラブチームで途中出場。

「今回のけがで自分の体を見つめ直すいい機会になった」と前向きに話しています。

3月のチャレンジカップは大丈夫そうですね。

中島翔哉

『新ビッグ3』の一人、中島ですが日本代表を1月5日負傷離脱しています。

痛みの箇所は右足ふくらはぎ、回復には2~3週間かかると見られていましたが、どうやら正式にアル・ドゥハイル(カタール)への移籍も決まったようで足の方はあまり心配しなくていいみたいです。

それにしてもアジアカップで唯一敗北したカタールのクラブに移籍って何だか皮肉ですね。

中島は「自分自身に合っていて魅力に感じるチーム」と言っていて、アジア杯より前から検討していたのかも知れませんが。

守田英正

森保ジャパンの中でも数少ない国内組の一人、守田。その守田に期待していたサポーターも多かったんではないでしょうか。

アジア杯のためにUAE入りし、その練習中に右足を負傷してしまいましたが、診断の結果は右ハムストリング肉離れとのこと。全治6~8週間です。

その診断が1月8日に出ていますから3月には間に合いそうですね。

青山敏弘

青山選手の情報はなかなか出てこなくて苦労しましたが、どうやら2月4日から始まった所属チームのキャンプで鹿児島入りしたようです。

それを受けてこんなツイートが。

https://twitter.com/sanfrecce_kita/status/1093888048008331264

復帰の時期については確定ではありませんがもしかして3月のチャレンジカップに出場することもあるかも知れませんね。期待しましょう!

 

というわけで4名中、浅野・中島・守田は出場できそう、青山は出場できるかも…といった状況です。

 

キリンチャレンジカップ2019スタメン予想

 

いよいよスタメン予想です!

が、サッカーは好きなだけで全く詳しくない私がお伝えしますのでどうか広い心で受け止めてやってくださいね。

なお、予想するのは初戦のコロンビア戦だけでお許しください。

 

始めにコロンビア代表は新監督就任との情報があります!

何と昨夏のロシアW杯後監督不在の状態が続いていてようやく2月6日に監督就任が発表されたとか。

その新監督はケイロス氏。

つい先日閉幕したアジア杯2019まではイラン代表の監督でした。

アジア杯で日本に敗戦した後にイラン代表の監督を退任し、この度コロンビア代表監督に就任したという流れ。

再びケイロス監督が率いるチームと対戦することになりましたね。

コロンビア戦が楽しみなような怖いような……

 

前置きが長くなってしまいましたが、私のコロンビア戦スタメン予想は以下の通りです。

  • GK:1東口順昭
  • DF:5長友佑都
  • DF:22吉田麻也
  • DF:19酒井宏樹
  • DF:2三浦弦太
  • MF:7柴崎岳
  • MF:6遠藤航
  • MF:10中島翔哉
  • MF:9南野拓実
  • MF:21堂安律
  • FW:15大迫勇也

 

ん?どこかで見た気がしますか?

すいません、昨年10月のベネズエラ戦を丸パクリしてしまいました。ここにお詫び申し上げます。

実はGKは権田かな?とかトップは浅野!とか原口は必要よね、長友はどうだろ?などと考えましたが、結果私には選べない…。

それに南米のチームということもあったので思いきって(?)丸パクリしました。

【3月13日追記】

招集メンバーが発表されていましたね!公式サイトによると以下の通りです。

GK 乾貴士(デポルティーボ・アラベス/スペイン)
  シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
  中村航輔(柏レイソル)
DF 西大伍(ヴィッセル神戸)
  佐々木翔(サンフレッチェ広島)
  昌子源(トゥールーズFC/フランス)
  室屋成(FC東京)
  三浦弦太(ガンバ大阪)
  安西幸輝(鹿島アントラーズ)
  畠中槙之輔(横浜Fマリノス)
  富安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)
MF 乾貴士(デポルティーボ・アラベス/スペイン)
  香川真司(ベシクタシュJK/トルコ)
  山口蛍(ヴィッセル神戸)
  小林祐希(SCヘーレンフェーン/オランダ)
  宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ
  柴崎岳(ヘタフェCF/スペイン)
  中島翔哉(アル・ドゥハイルSC/カタール)
  南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
  守田英正(川崎フロンターレ)
  堂安律(FCフローニンゲン/オランダ)
FW 鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)
  鎌田大地(シントトロイデンVV/ベルギー)

ということでまたもや私のスタメン予想は大きく外れました(泣)。

 

キリンチャレンジカップ2019注目の選手

 

森保監督が就任してから活躍して楽しませてくれた選手達。

どの選手も私にとってはリスペクトの対象なのですが敢えて名前を挙げさせてもらいます!

 

伊東純也(KRCヘンク)

高校2年までは全くの無名で、関東大学リーグ1部の神奈川大学に何とか推薦入学を果たしたものの2年の時に2部に降格。ちょうど頭角を現し始めた頃のこと。

世間にその名を知られるようになったのは大学を出てプロ入りしてから。

そんな『遅咲き』の感もある伊東ですが、その魅力は何と言っても快足。

しかもただ速いだけではなく体を寄せられてもするりと抜け出す器用さもあります。

実は森保ジャパンの国内組を記事にしようと思っていたのに伊東もまた海外組になりましたね。

ベルギーのサッカーリーグ・KRCヘンクに期限付き移籍が決まり、本人からコメントが寄せられました。

それによると「今よりもっとうまくなりたい、そしてチャレンジしたいという気持ちから決断」したと話しています。

https://twitter.com/chiiiiihama/status/1092329872632901632

伊東のこれからの活躍にも目が離せませんね!

 

室屋成(FC東京)

室屋といえば南野拓実…というのは聞いたことがありましたが、今回調べてみてこんな繋がりがあったのかって知ることができました。

なんと幼稚園の頃からの幼なじみなんですね!

性格はまるで真逆。

負けん気が強くてみんなより前に出る南野。

おとなしくてあまり主張できない室屋。

この違いからかプレースタイルも真逆だったよう。それは成長するにつれて顕著でした。

南野には多くのJクラブアカデミーから声がかかったすえに中学進学時、セレッソ大阪U‐15に入団します。

一方、室屋は地元・ゼッセル熊取のジュニアユースへ。

やはり南野の方が一歩プロに近づいている印象。

その後も南野の活躍を目の当たりにして「自分も何とか追いつきたい」という気持ちが沸いてきたと言います。

青森山田高校在学中にはU-17日本代表、明治大学在学中にはU-23日本代表と何度となく南野とチームメイトに。

その度に室屋は南野を強く意識したコメントを発表しています。

ところが先日のAFCアジアカップのあと次のようなコメントが。

「もう何にも気にしなくなりました。比べることをやめました。」

幼い頃から身近にコンプレックスを刺激されてしまう存在がいて、その呪縛に苦しんできたけれどようやく解き放たれた、という感じですね。何だか清々しい気持ちです。

南野とのエピソードは事欠きませんが室屋の魅力といえば持久力、運動量、器用さなどですね。頼りになる存在です。

これからの活躍にますます期待が持てます!

 

まとめ

 

今回はキリンチャレンジカップ2019の日程や対戦相手、スタメン予想と注目選手についてまとめました。

わかったことは

  • キリンチャレンジカップ2019の予定は3月に2回、6月に2回
  • 対戦相手は初戦がコロンビア、2戦目がボリビア、その後は未定
  • 初戦のスタメン予想は昨年10月のベネズエラ戦丸パクリ(ごめんなさい)
  • 個人的に注目しているのはKRCヘンクに期限付き移籍が決まった伊東純也とFC東京の室屋成

などです。

AFCアジアカップUAE2019の準優勝は本当に残念でした。と同時に選手の皆さんには感謝です。

日本代表が勝つと私の場合、翌日はゴールシーンを思い浮かべてつい、ニヤニヤしてしまう。午前中くらいは楽しく仕事できちゃいます。

それはもう感謝しかないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。