【ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2019】無料穴場スポットやアクセスと駐車場を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が住む新潟県でも毎年多くの花火大会が催されますが有名なところでは

  • 川の長岡 (8月2・3日)
  • 山の片貝 (9月9・10日)
  • 海の柏崎 (7月26日)

の越後三大花火です。

柏崎は海上の花火大会としては新潟県では一番大きな花火大会です。

海に突き出した長い防波堤が花火の打ち上げ場所。

広い空を存分に使い打ち上げられる花火は、闇に包まれた海に映し出され色鮮やか。

一度見たら病みつきになる美しさです。

なお「広報かしわざき」には観客のコメントとして以下の言葉が寄せられています。

  • 『尺玉300連発を見ていたら自然と涙があふれてきました』(東京都・女性)
  • 『尺玉100発一斉打ちの大迫力に驚きました』(東京都・男性)
  • 『やっぱり海で見る柏崎の花火は最高です。来年も必ず見に来ます』(埼玉県・女性)

これを読んだらますます行きたくなりますね!

今回はぎおん柏崎まつり海の大花火大会について

  • チケットがなくても観覧できる無料の穴場スポット
  • 花火大会会場までのアクセス
  • 花火大会会場近くの駐車場

を調べました。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会概要

  • 開催日時:7月26日(金) 19:30〜21:10 ※雨天決行、荒天時延期の可能性あり(当日9時に決定)
  • 会場:柏崎市西港町/みなとまち海浜公園周辺
  • 打ち上げ数:約15000発(尺玉300連発、尺玉100発一斉打ち、海中空大スターマイン、600mワイドスターマイン)
  • 例年の人出:約21万人

また、海の大花火大会に関する情報(当日の会場情報や交通・駐車場情報など)をツイッターとフェイスブックで随時発信する予定です。

  • 柏崎元気発信課ツイッター
  • 柏崎元気発信フェイスブック

#柏崎花火で投稿されます。

昨年やそれより前の花火の画像や映像も見れました。

これを見たらやっぱり出かけたくなります!

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会を観覧できる無料の穴場スポット

ではさっそく無料で見れる穴場スポットです。

みなとまち海浜公園(有料観覧席 後方)

有料観覧席のすぐ後方が開放されています。

絶好のスポットですが、やはり混雑は避けられないことが予想されます。

ここを狙うなら早めに会場入りしましょう。

海岸公園

打ち上げ会場のみなとまち海浜公園の隣、柏崎中央海水浴場の隣りです。

少し距離があるため混雑もいくらか緩和されるかも知れません。

イトーヨーカドー丸大柏崎店 屋上  2018年8月に閉店したため2019年からは使用不可

周囲に高い建物がないのでここからなら十分楽しめます。

ただし、観覧場所を拝借するわけですから、感謝の気持ちを込めて買い物してから屋上へ。

他の買い物客の迷惑にならないよう、最低限のルールとマナーを守って観覧しましょう。

潮風公園

柏崎中央海水浴場すぐ近くの潮風公園は幹線道路が近く、帰りもスムーズ。

海水浴場を挟んで隣なので遮る建物などもなく楽しめます。

赤坂山公園

展望広場があり、打ち上げ会場からは離れているものの見晴らしは良さそう。

駐車場が広いため、車でお越しの方には特にいいかも知れませんね。

柏崎港西防波堤付近

近くに立ち入り禁止区域があるので、間違って入らないように気をつけてください。

こちらからも建物が遮ることなく楽しめます。

立入禁止となっている柏崎港からもう少し西にいったところです。

打ち上げ会場からはちょっと離れていますが、さえぎるものがありませんので、のんびりと鑑賞できそうです。

番神・西番神海水浴場付近

打ち上げ会場から見て柏崎港西防波堤よりさらに向こう側にあります。

少し距離があり、混雑は回避できそう。

付近の田園地帯

打ち上げ場所から東へ数キロほど行くと田園地帯が広がります。

夜には人通りや車も少ないので観覧も可能です。

ただ、こちらも観覧場所を拝借するので、騒いだりゴミのポイ捨てはしないようにしましょう。

近隣の方の迷惑にならないように楽しんでくださいね。

有料観覧席脇の浜辺一帯

こちらは砂浜にシートなどを敷いて、観覧できます。

朝7時から入場できるので、早めに来て席の確保をした方が良さそうです。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会会場までのアクセス

柏崎市公式ホームページではパーク&レールライドやシャトルバスの利用を呼びかけています。

というのも、当日は交通規制がかかるためかなりの混雑が予想されるからです。

「せっかく出かけたのに渋滞で時間に間に合わなかった」

ということを避けるためにも

  • パーク&レールライド
  • シャトルバス

についてご紹介致します。

パーク&レールライド

パーク&レールライドとは

郊外の指定駐車場(一部無料)に車を停め、最寄り駅から電車に乗って柏崎駅に行くことです。

柏崎駅から会場までは徒歩約20分(目安)です。

指定駐車場は3ヵ所用意されています。

新潟市・寺泊方面から

  1. 西山町事務所(柏崎市西山町)駐車場(収容台数約80台)に駐車
  2. 徒歩約6分でJR礼拝(らいはい)駅
  3. 礼拝駅から越後線で柏崎駅へ(料金:片道240円)

長岡方面から

  1. ダムズ柏崎店駐車場(収容台数約800台)に駐車
  2. 徒歩約5分でJR茨目駅へ
  3. 茨目駅から信越線で柏崎駅へ(料金:片道140円)

上越方面から

  1. 御野立(おのだち)公園駐車場(収容台数約250台)に駐車(料金:800円)
  2. 徒歩約10分でJR鯨波駅へ
  3. 鯨波駅から信越線で柏崎駅へ(料金:片道190円)

シャトルバスを利用

大会当日(7月26日)に柏崎市佐藤池(さとうがいけ)野球場と会場近くの中浜埠頭を結ぶシャトルバスを運行。

料金

  • 佐藤池野球場の駐車場を使う場合→運営管理協力費として1台2500円(自家用車のみ・同乗者がいても料金は変わりません)
  • シャトルバスのみの利用→1人1000円(小学生以下は無料)

運行時間

  • 行き(佐藤池野球場→中浜埠頭)15:00〜19:30まで運行
  • 帰り(中浜埠頭→佐藤池野球場)20:30〜22:30まで運行

乗車時間

片道約25分(道路状況などにより遅延する場合あり)

※毎年、花火大会終了間近は混み合いますので時間に余裕をもって乗車するのがオススメです。

佐藤池野球場までのアクセス(高速道路利用の場合)

  1. 柏崎ICで降り国道252号線を十日町方面へ
  2. 案内看板の表示に沿ってお越しください

※2018年は新潟工科大学様と富士ゼロックスマニュファクチャリング株式会社様の駐車場は開放しない予定です。

 

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会会場近くの駐車場

会場近くの駐車場を探してみたものの、当日確実に停められるところは見つかりませんでした。

交通規制がかかったり、渋滞も予想されるので車で近くまで行くのは難しそうです。

午前中の早い時間に会場近くまで来れるようであれば、赤坂山公園などの駐車場に停められる可能性もあります!

  • 赤坂山公園駐車場…約200台
  • 潮風公園駐車場…わずか(数台程度)
  • 海岸公園…約50台

ただし確実ではないので、そこは覚悟しておいてください。

今のところ、何時からどこで交通規制があるかは明らかにされておりませんので、ツイッターやフェイスブックで随時情報を確認してください。

まとめ

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会はもう間近です。

今回は

  • 当日販売される観覧チケット
  • 無料で観覧できる穴場スポット
  • 花火大会会場へのアクセス
  • 花火大会会場近くの駐車場

調べてみました。

やはり自家用車で会場近くまで行くのは困難なようなので、パーク&レールライドやシャトルバスの利用が確実性が高いですね。

そして驚いたのが穴場スポットの多さ!

海上の花火大会ならでは、と言えるでしょう。

できたら翌日もお休みをもらって、帰りは心に余裕を持って帰路に着きたいものです。

せっかく花火で楽しんだあとにイライラするのはもったいないですよね。

花火の余韻に浸りながら気持ち良く帰れるよう『お互い様』を忘れずに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。